NEW POST

うごく



11月になると夕方5、6℃に下がってきました。

木々もすっかり暖色に色づいて燃えるような美しさ。

朝陽で黄の葉が輝いて、夕陽で山の紅が増して見えます。


店の前でせっせと枝の片付け。


a0281547_14544615.jpg



まだまだ集めきれない枝がたくさん💦

麻紐でまとめるうちに。脛を使ったら細かく折りやすい事を発見したり

体をテコにして、道具として使うことのすばらしさに気づかされました。

やってみないと気づかないことなわけで

体を動かすことの大事さよ…

ちゃんと自分の全部を使ってやることの大切さ…

使わないと退化するのはみんな一緒だなぁ。



a0281547_14551581.jpg


チェーンソーのメンテナンスもしつつ作業。

燃料の配合で動きが変わってくるとか何とか、、、


そして一本の木からこんなにも沢山の資源が。

雪が降る前までに

木を伐ることが出来れば良いですが、、、今年はもう無理かなぁ。

あれもこれもしなくちゃでは

ココロもカラダも持たないことが最近わかってきたので(笑)

必要な分だけ、適した場所から森に頂くことに決めました。

前はあれして、これしてあっちもそっちも~と目の前どころか後ろも左右ものことで

がむしゃらでとっちらかった感じでした。。。💦

マラソンを走っているんだという気持ちで

焦りや無理は厳禁、でもゆっくりでもなく

着実に間伐と整備がなされている感じを目指そうと思います。

まずは小範囲から!鉄則


今年は無理かもしれませんが

大量にある落ち葉も集めて利用できる日がくれば良いなと思います。



a0281547_14545734.jpg


この日は西日の温かさにカメムシ♂が大量発生💦

2ミリの隙間をかいくぐる虫たち‥‥

山の側に店を建てた宿命か…ううう



お店を開ける準備は始めたものの

製造、発送、牧場の合間に飛び飛びの営業日で開店することの難しさに直面中です。

生活リズムのない生活はもう嫌というくらい20・30代で経験済み。

新しい働き方がもっとあるのではないかと模索しています。

お店も、小さな事から始めるしかないんだなと感じています。




a0281547_14545274.jpg



楽天的ではなく楽観的に

この一本の木からどれだけの資源が出来るか心に刻んで

時間も労力も森も

やり過ぎず、必要な分だけでいい

野生動物のように…


でもいつか人間は後始末をしなくてはいけなくなる。

やりっぱなしにしてはいられないのだ。

手に負えることをしていきたい。




この場所に相応しい自分達になってゆけるように。






*************



[PR]
by ilricottaro | 2018-11-06 06:30 | 何でもないコト

 岡山県の北部、蒜山の麓で羊と山羊と家族で暮らしています。羊や山羊を放牧し、春から秋にかけてミルクを搾りリコッタを中心に作っています。家族や動物達との暮らし、また自然の中での出来事、日常のひとこまを綴っていきたいと思います。


by ilricottaro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31