NEW POST

自分が出来る事


夫が機械を使っている間は

重機が一切扱えない自分は手で出来る細かい作業をしています。

枝や石集めはその一つ


a0281547_15034103.jpg

a0281547_15033449.jpg

枝が集めてあるところが森に数カ所できました。

側溝や水路にも利用できるそうなので

地道に集めておきたいと思います。


先日、敷き藁交換の時も

ホイルローダーが壊れてしまい、手で古い敷き藁をかき出しました。

機械を扱えないと非力な自分を痛感します。

出来るだけ自分もこの森で暮らしていくために出来ることを増やしていかないと…

機械は壊れます。そしてお金も非常にかかります。

この森で暮らしていくために

なるべく「手で出来る方法」模索しています。

それは自分にとって「持続可能なこと」に繋がるからだと思います。

今は出来る事が少なく、また時間もかかり凹む毎日ですが

少しずつ出来る事を増やしていきたいと思います。

酪農作業や森での作業を手で行うことによって

一回の負担を減らすため作業日が増えたり、人力で困難な場合どうするか等

課題が沢山……しかし、

森で暮らしていて不安でいっぱいではもったいない!!

動物も木も空気も水もこんなに澄んだ場所

少し森の元気はないかもしれないけれど

人にも森の木も動物たちも気持ちの良い場所にしていけるよう

模索、実行、起動修正あるのみです。


何事も一日にしてはならず…

そして

いつも森に守られていることをこれからも忘れずに…





***********





[PR]
by ilricottaro | 2018-04-17 08:32

 岡山県の北部、蒜山の麓で羊と山羊と家族で暮らしています。羊や山羊を放牧し、春から秋にかけてミルクを搾りリコッタを中心に作っています。家族や動物達との暮らし、また自然の中での出来事、日常のひとこまを綴っていきたいと思います。


by ilricottaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31