NEW POST

どうしようもなくても



朝、家に連れ帰って来たアンジェラの子羊


a0281547_06181805.jpg


初乳が殆ど出なかった為

少量しか与えられずかなり厳しい状態です。

生まれてから一度も鳴いていません。


a0281547_06182229.jpg


それでも体の体液を拭ってやり、

少しずつふわふわの体になっていきます。

これはいつも母親が

産後も休まずにせっせと舐めてしてあげていることです。

赤ちゃんの体が冷えないよう丁寧に舐めます。

少し前状態


a0281547_06335198.jpg

体が濡れてとても寒そうなので電気毛布とストーブで保温


a0281547_06334645.jpg

体も温まってちょっと元気に。。。


a0281547_06183541.jpg


夕方にはかすかな鳴き声が数回聞かれました。

体をさすってあげるのが一番うれしいようで

体を動かして立とうと頑張ります。

足に全く力が入らず立てないので

補助で立たせてあげると

おっぱいをさがしてつついてきました。



a0281547_06360503.jpg

ストローの圧を利用して少しずつ少しずつ

ミルクを与えます。

吐いたりせず、ほぼ溢さず飲んでくれますが

おしっこがずっと出続けています。

初乳が体に入ればうんちが出てくるはずですがそれはありません。

希望がとても持てるような状態ではない。

でも、この子の表情がとても穏やかで

必死でミルクを飲み、何とか立とうとしている姿に

助けてあげられれば…と思ってしまいます。


a0281547_06185758.jpg


「にんじん食べー」と息子

子羊のミルクも作ってあげたいと自分から言いました。



a0281547_06191028.jpg


ミルクをあげたり



a0281547_06253006.jpg


体をさすってあげたり


a0281547_06251190.jpg


ずっとそばでいて



a0281547_06465499.jpg


少しはお母さんといっしょにいるような気持ちになってもらえたでしょうか…



a0281547_06230079.jpg

朝早くに子羊は息を引き取りました。

スヤスヤ気持ちよく眠っているような綺麗な表情でした。

とてもとても幸せそうな顔。



私「死んだ子はみんなこんな顔しとるん?」

夫「そうじゃよ」



子羊は今、母親と一緒にいます。

一日精いっぱい生きてくれた子羊

今まで一緒にリコッタ―ロで暮らしてくた母羊

生きて生まれることはできなかったけど

頑張って生まれようとしてくれた子羊たち。




a0281547_06574530.jpg


その後、チビが3頭の子羊を出産しました。

チビは数年前に患った乳房炎の後遺症で乳が出ません。

人工哺乳ですが母親の側で今のところすくすく元気に育っています。




************



[PR]
by ilricottaro | 2018-02-07 07:11 | 羊と山羊

 岡山県の北部、蒜山の麓で羊と山羊と家族で暮らしています。羊や山羊を放牧し、春から秋にかけてミルクを搾りリコッタを中心に作っています。家族や動物達との暮らし、また自然の中での出来事、日常のひとこまを綴っていきたいと思います。


by ilricottaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31