NEW POST

チーズを、かじってみる。



日本では多分、チーズが必要不可欠な場合は

まだそんなに多くないでしょう。

一人当たりのチーズ消費量は世界で75位だそうです。

しかし、チーズを愛する人々にとって生活に、

そして料理にチーズは不可欠です。


a0281547_16251409.jpg


日本では牛のミルクで知られることが多いチーズですが

歴史的には牛よりもヤギや羊の牧畜のほうが古く

チーズもヤギ乳、ヒツジ乳製が早くから作られていたそうです。

イタリアの水牛乳やヒマラヤ地方のヤク乳

かつては北極圏の島でトナカイ乳のチーズも作られていたそう!!

ちょっと食べてみたいです。どんな味だったんでしょう。


またチーズの原料であるミルクは

生きた動物によるものですので1種類だけのミルクではなく

2種、3種類と混ぜて作られることも少なくありません。

動物たちはその土地の影響を強く受けるので、

自然のサイクルに従い

その時季、土地で得られるミルクを使うというわけだったそうです。

リコッターロもOPEN当初から

山羊と羊、ジャージー牛のミルクを混乳してチーズを作っているんですよ!

これも限られた土地で得られるミルクを使ってのことです。





*********












[PR]
by ilricottaro | 2018-01-17 09:30 | チーズ、かじってみる。

 岡山県の北部、蒜山の麓で羊と山羊と家族で暮らしています。羊や山羊を放牧し、春から秋にかけてミルクを搾りリコッタを中心に作っています。家族や動物達との暮らし、また自然の中での出来事、日常のひとこまを綴っていきたいと思います。


by ilricottaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28