NEW POST

年末年始のこと⑤木を伐りました。




ある土曜の小雪が降る日に

チェーンソーで木を伐る方法を教えて頂きました。

薪ストーブで

冬を越すには沢山の薪が必要です。

電気や燃料になるべく頼らないように

そしてこの森を活用できるようになること。

一つの課題であり目標です。

息子を抱っこし(牧場は30~40cmくらいの積雪)

カメラ片手に二人を見守ります。

かなり真剣な息子!

何なら自分も混ざりたいというていでじっっっ151.pngと観察していました。



a0281547_13180493.jpg




a0281547_13181006.jpg





a0281547_13182632.jpg


倒れる側が完成

反対に刃を入れていき少しグラっときたところで

止めて様子を見ていると…



a0281547_13183017.jpg

メキメキメキ
パキパキパキ
バキバキバキーーー

と、少しずつ響いてゆきます。




a0281547_13184974.jpg



倒!!!



a0281547_13184404.jpg



a0281547_13185517.jpg



夫も細めの木で練習。

この後、倒した木がかかり木になってしまいましたが

一緒に慎重に処理をしていただきました。

大変だったと思いますが、とても良い勉強になりました。



a0281547_13210473.jpg


これから雪が激しくなってくると

伐採も出来ませんが少しずつ木を選び

危険な作業ではありますが身に着けていきたいと思います。

今年は年間計画を立て

計画的に薪の準備をするとともに

そういった身に着けられる技術も得ていけたら…と思います。

また、相棒でもある道具のメンテナンスは

自分の身を守る事

時間を有効に使うことに繋がるので

手入れも学んでいきたいです。

(今回の伐採もメンテナンスの重要性に気づかされる作業でした)




適度に伐採をすることは森に光が入ります。

牧草地は大半は木の密集で光が入らず

山羊や羊たちが食べられる草が生えまていません。

木々のそびえる姿は

とても美しく尊いですが

少し恩恵を頂いてゆければ幸いです。



a0281547_13210812.jpg



~ 牧草地から見たお店とコテージ ~


ひつじや山羊たちは

ここからお店を見ていますよ(^_^)




a0281547_13190182.jpg


「なにしてるん???」とライちゃん。





*************

[PR]
by ilricottaro | 2018-01-09 13:47 | 蒜山暮らし

 岡山県の北部、蒜山の麓で羊と山羊と家族で暮らしています。羊や山羊を放牧し、春から秋にかけてミルクを搾りリコッタを中心に作っています。家族や動物達との暮らし、また自然の中での出来事、日常のひとこまを綴っていきたいと思います。


by ilricottaro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31